カネナカ食品工業株式会社 会社概要

ごあいさつ

加賀百万石の食文化を味わいたいグルメ志向のお客様へ

代表取締役 中橋昇三

代表取締役 中橋昇三

平素は格別のご支援ご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、創業60年の歳月で蓄積した独自の野菜加工や漬け込みのノウハウで、石川県産の伝統野菜を使用したこだわりグルメ志向の商品づくりをしております。
新作漬物の開発はもちろん、漬物風創作デリカの開発にも積極的に取り組んでおります。

石川県加賀地方には、青蕪、源助大根、加賀太きゅうりなど、数多くの伝統野菜があります。
また、能登地方には中島菜など、多くの個性豊かな野の幸や海の幸に恵まれております。

かねなかや次兵衛は、これら地元の幸を大切に、現代の多様な食のシーンを想定し、食卓に楽しさを提供できるよう努めてまいります。

今後とも、より一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

カネナカ食品工業 工場・スタッフ

お客様に喜んでいただけるよう、一つ一つ丁寧に心を込めて漬け込んでいます。
贈り物に使われたお客様、届いた商品を召し上がられたお客様、双方にご満足いただけたら、とても嬉しいです。

製造風景

北前漬を作っているところ

製造風景

青蕪(かぶ)に、鰤(ぶり)をはさんでいるところ

沿革

昭和24年創業 初代中橋善吾郎が小松市安宅新町丙65において「かねなか漬物工場」を始める。
安宅港などで水揚げされた近海魚を加工して糠漬を開始
昭和34年 野菜のつけもの(たくあん漬など)を製造開始
昭和39年 カネナカ食品工業株式会社設立
資本金400万円
昭和40年 ラッキョウ、梅干し、小梅の酢漬を発売
(日本人は酢の摂取がうまくないことに着目した商品)
昭和50年 きゅうり、なすのかす漬「トレー包装」の販売開始
昭和60年 小松市安宅新町ネ72に本社(工場)を移転
特産品のかぶら寿し・大根寿しを発売
昭和63年 資本金1000万円に増資
平成元年 中橋昇三 代表取締役に就任
ギフト商品を意識して新しい製品づくりを積極的に進めていく
「関所義経」「関所富樫」の販売開始
平成4年 本社内に原材料倉庫棟を増築

会社概要

会社名 カネナカ食品工業株式会社
本社・工場所在地 〒923-0995
石川県小松市安宅新町ネ72
TEL 0761-22-6412
FAX 0761-22-6413
URL http://www.kanenakaya.com/
設立年月日 昭和39年11月12日
経営理念 自然の幸と人の幸を創造することにより、社会に貢献する
資本金 1000万円
代表者 中橋昇三
製造・販売品目 らっきょう漬、かす漬、梅干、こうじ漬(かぶら寿しなど)
味噌漬、からし漬、たくあん漬、その他刻み漬など
主な販売先 漬物専業問屋および食品問屋、スーパー、通販業者
所属組合団体 石川県漬物商工業協同組合
取引銀行 北國銀行、北陸銀行
従業員数 25名

アクセスマップ

カネナカ食品工業株式会社
〒923-0995 石川県小松市安宅新町ネ72

小松I.Cより車で10分。
小松空港を過ぎて1つ目の信号「安宅新町」を左折し、700mほど進むと右手にございます。
お近くまで来られて場所が不明な場合は0120-244-225までお電話ください。
※フリーダイヤルは、携帯電話からもおかけいただけます。

ページトップへ戻る